間違えてない?夏のニキビ対策

夏は暑く、汗で顔も体もベトベトになってしまいますね。
ベトベトになった顔に汚れがついたようで気持ち悪く、ついつい1日に何度も顔を
洗いたくなりませんか。それはニキビ対策という点では良いことなのでしょうか、
それとも悪いことなのでしょうか。

 

◆間違えてない?夏のニキビ対策◆

 

勘違いしがちな夏のニキビ対策を3つ見てみましょう。
あなたは勘違いしていませんか。

 

(1)1日に何度も洗顔すればニキビは出来にくい。

 

 洗顔を1日に何度もすると、肌を守るために必要な皮脂まで取り去ってしまいます。
すると肌は乾燥してしまい、体は皮脂が足りないと誤解して皮脂を過剰に分泌するのです。
過剰な皮脂はニキビの原因になってしまいます。

 

 →正しくは、洗顔は1日2回、朝と夜にしましょう。
  日中にべたつきが気になったら、洗顔料は使わずに水だけで洗い流しましょう。

 

(2)夏の肌は乾燥しないので、保湿ケアは不要。

 

 夏は外が暑く、室内はクーラーでとても涼しくなっています。外と室内の気温差が
大きいため、肌は思いのほか疲れています。紫外線もクーラーも肌の負担になるのです。
そのため、夏の肌は冬以上に保湿を必要としています。

 

 →正しくは、夏こそ保湿を充分にしましょう。

 

(3)タオルやハンカチでこまめに汗を拭くことは、肌のために良いこと。

 

 汗をかいたまま放置すると菌が繁殖する原因になるので、汗をこまめに拭くことは、
アクネ菌や雑菌を増やさない点では有効です。しかし、タオルやハンカチは雑菌が繁殖
しやすいのです。汗を拭くには、使い捨て出来るウェットティッシュなどが良いでしょう。

 

 →正しくは、汗を拭くには肌触りの良いウェットティッシュを使いましょう。

目の疲労回復-ドライアイ

近年パソコンやスマートフォンの普及により、視力がぐんと落ちる方やドライアイになる方が急増しています。パソコンは各家庭1台は必ずあるといっても過言ではなく、むしろ一人1台持っている家庭も少なくありません。また職業でもパソコンを使用して仕事をする職種が増えており、今パソコンを多様する仕事は事務だけではありません。またスマートフォンの普及により若い世代から年配の方まで日常的に操作しているので、目がわるくなる環境で生活しているといってもいいでしょう。
1日何時間もパソコンやスマートフォンを見ていると視力が落ちるのはもちろん、目が疲労します。適度な休憩をはさんだり瞬き・目薬をしないとどんどん悪くなってしまいます。また目を酷使すると頭痛や肩こりなど、目からくる疲れが他のところにまで影響してきます。そうならないためにも目はしっかりと休ませることが大切になってきます。

 

最近人気の美容方法で、炭酸パックというものがあります。炭酸パックは肌を保湿してターンオーバーの周期を整える効果がありますが、実は目の疲労回復効果もあるのです。というのも、炭酸パックには二酸化炭素が含まれており、それが肌に刺激を与えて血行を促進します。目の周りの皮膚に炭酸パックを塗ると、目の周りの血行が促されて炭酸泉の入浴後のような回復効果があるのです。この時目の中に入ってしまわないように気をつけなければいけませんが、他の美容パックと違ってぎりぎりまで塗ることができるので安心です。
参考:人気のドライアイサプリ

2014/02/26 15:50:26 |
小林製薬から販売されている「黒にんにく高麗人参」は、美容面でもかなり効果を発揮してくれるサプリメントですので、健康維持に気を遣われていらっしゃる方だけでなく世代や性別を問わず、ご利用いただける製品となっています。製薬会社である小林製薬のサプリメントですので、品質的にも安心感があります。古来より、にんにくはスタミナ源になると言うことが良く知られており、健康食品として食されて来ました。このように、健康食品としての歴史が長いにんにくですので、その効果は保証付と言っても過言ではないでしょう。黒にんにくの健康効果と言うものは、実際にはどのようなものなのでしょう?簡単に、ご紹介してみたいと思います。小林製...
2012/10/23 09:48:23 |
お風呂に入ってセルライトを解消させることができたらとても嬉しいですよね?セルライトは、ダイエットを行う際に非常に邪魔になるものです。皮下脂肪の中に体の老廃物や水分が溜まってしまったもので、お腹や太もも、お尻などには特にできやすく、見た目的にも非常に見苦しいものです。セルライトというのは代謝が落ちている時や、肥満体型の人に出来やすいとされます。その原因としては運動不足やデスクワークの多い方には特にできやすくなります。一度セルライトが出来てしまうと、カロリー制限や運動を行う通常のダイエットだけでは改善しにくいものです。自宅で対策をする場合であれば、お風呂でマッサージなどのケアを地道に行うことが必要...
2012/10/23 09:47:23 |
ニキビを防ぐためのケアをしたくても、どうすればよいのかわからない人は多いのではないでしょうか。ニキビを防ぐためにも、ニキビが出来てしまう原因を知っておきましょう。◆ニキビの原因はアクネ菌とコメド◆ニキビの原因として「アクネ菌」という言葉を聞いたことはありませんか。アクネ菌がニキビと原因であるとよく言われますが、アクネ菌は誰にもある常在菌です。アクネ菌だけが原因ではなく、「コメド」がニキビのポイントです。毛穴の角質が厚くなると毛穴の出口がなくなり、皮脂が溜まって詰まってしまいます。この、毛穴が皮脂で詰まった状態をコメドといい、大きく分けて2つの状態があります。(1)オープンコメド オープンコメド...
2012/10/23 09:47:23 |
あなたはニキビの芯を見たことがありますか。ニキビの芯の正体は皮脂が固まったものです。ニキビの芯が出来た時には、肌が炎症を起こしています。◆ニキビの芯は肌の手入れを見直すきっかけ◆皮脂が活発に分泌される時や、肌のターンオーバーが乱れて毛穴に古い角質が残っている時、アクネ菌が皮脂を攻撃することで皮脂がニキビの芯に変わります。ニキビの芯は初期症状のため、この段階で対処すれば、ニキビの悪化を防ぐことができます。つまり、肌の手入れを見直すきっかけとして、肌が教えてくれているのがニキビの芯とも言えるのです。ニキビの芯の状態から悪化させないためには洗顔が重要です。泡立てた泡で優しく丁寧に洗顔してみてください...
2012/10/23 09:47:23 |
毛穴が汚れで詰まるとニキビが出来やすくなります。ニキビ予防には毛穴の汚れをしっかり取り除き清潔にすることが大切です。毛穴の汚れを目で見ることは難しいですが、しっかり汚れを落とすことを心がけましょう。毛穴に汚れが詰まると、角質と皮脂で肌の表面が盛り上がります。溜まった角質と皮脂の表面が白く見えるため、この盛り上がった状態は白ニキビと呼ばれます。白ニキビはニキビの中での初期症状なので、早めに手当てをすれば早く改善します。◆白ニキビを治そう◆白ニキビを治すためには、次の4点をおこないましょう。(1)ビタミンを摂取する。 白ニキビを治すにはビタミンをしっかり摂取することが大切です。 特に新陳代謝をよく...